string(37) "祭り・イベント/歴史・文化" 開館40周年記念 れきみん秋祭り2019~ありがとう40年~ '19.10.26(土)・11.3(日・祝) | 観光情報サイト 宮城まるごと探訪
  • 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

開館40周年記念 れきみん秋祭り2019~ありがとう40年~ '19.10.26(土)・11.3(日・祝)

最終更新日:2019/09/10

季節
10月
市町村
仙台・松島エリア-仙台市
目的
祭り・イベント/歴史・文化

今年の「れきみん秋祭り」は10月26日(土)と11月3日(日・祝)に開催されます。

10月26日は、榴岡公園を会場に、伝統芸能の公演として、上谷刈の鹿踊剣舞(宮城県指定無形民俗文化)、榊流青麻神楽(仙台市指定無形民俗文化財)、生出森八幡神楽(仙台市指定無形民俗文化財)、雄勝法印神楽(国指定重要無形民俗文化財)、早池峰岳神楽(国指定重要無形民俗文化財、ユネスコ無形文化遺産登録)の上演を予定しています。
この他に大衆紙芝居、安藤名人のコマ回し、昔懐かしのボンネットバス、三輪トラックの展示、ポン菓子の実演もあります。
また、仙台市歴史民俗資料館では国の伝統的工芸品である「仙台箪笥」の金具職人や、若い女性にも人気のこけし「遠刈田こけし」の職人の実演のほか、朗読リラの会による朗読公演もあります。

11月3日は、榴岡公園を会場に、伝統芸能の公演として、大沢の田植踊(宮城県指定無形文化財)、秋保・長袋の田植踊(国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産登録)、浅草雑芸団の祝福芸、川前の鹿踊剣舞(宮城県指定無形民俗文化財)の上演を予定しています。
また、仙台市歴史民俗資料館では「仙台箪笥」の金具、塗り、指物の職人の実演、「松川だるま」の絵付けの実演があるほか、仙台在住のチボリ兄弟舎による紙芝居も行われます。

伝統芸能など、無形の民俗文化をご紹介するイベントも今年で14回目を迎えます。
秋の一日、仙台周辺に残されてきた伝統芸能や職人の巧みな技を存分にお楽しみください。
通常は大人240円の入場料が無料となりますので、この機会にぜひお越しください。

◆開催日/2019年10月26日(土)
◆時間/10:00~16:30
◆場所/仙台市歴史民俗資料館・榴岡公園(芝生広場)

◆開催日/2019年11月3日(日・祝)
◆時間/10:00~16:00
◆場所/仙台市歴史民俗資料館・榴岡公園(芝生広場)
 ※この日は、懐かしのボンネットバスと三輪トラック展示等のイベントはありません

・小雨決行(内容など変更することがあります)
・入館料は無料です

イベント開催日
2019/10/26
場所
仙台市宮城野区五輪1-3-7
関連URL(1)
仙台市歴史民俗資料館
お問い合わせ(1)
仙台市歴史民俗資料館(榴岡公園内)
TEL:022-295-3956
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟