• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

参加募集型イベント・ツアー

ガンの飛び立ち観察会&沼歩き探鳥会

最終更新日:2020/12/01

季節
1月/12月
市町村
県北エリア-栗原市
アクセス数
8305

日本有数の越冬地として知られる伊豆沼・内沼。シベリアから渡ってくるガンやカモ、ハクチョウ類が飛来し、取り分けマガンは日本に飛来する9割を占めています。昭和60年には、ラムサール条約指定登録湿地として認定されました。
 冬は渡り鳥の数がピークになります。
沼のまわりを歩きながら鳥を身近に観察しませんか。

●集合場所/宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター(鳥館)
※観察場所等までは無料で送迎します。
●持ち物/履きなれた靴あるいは長靴、防寒着

実施日
令和2年12月13日(日)令和3年1月9日(土)
時間・場所等
令和2年12月13日 6:00~10:00
令和3年1月9日 6:00~10:00
参加料
1人1,000円(昼食 ・保険代)
募集人員
両日とも20名(※申込先着順)
対象:小学生以上(小学生の人は保護者と一緒にどうぞ)
※さまざまな方々にご参加頂けるよう、団体様の申し込みはご遠慮頂いております。予めご了承下さい。
申込方法
※10月1日(木)受付開始
希望講座名・開催日・氏名(ふりがな)・性別・学校名・学年・保護者名・住所・電話番号を記入の上、サンクチュアリセンター宛にFAX又は郵送、E-mailにてお申込み下さい。
主催
公益財団法人 宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団
住所
宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味17-2
関連URL(1)
サンクチュアリセンターホームページ
お問い合わせ(1)
宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
TEL:0228-33-2216 FAX:0228-33-2217
メール:izunuma@circus.ocn.ne.jp
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟